2014
03/12

Category:
未分類

COMMENTS:
No Comments »

返済できるような金額しか借りない

ですから、返済できるのかどうかという事も考えて借り入れなければなりません。また、返済日の前日には、引き落とし口座に現金があるかどうかを確認しなければなりません。遅延損害金が適用されるときの金利も利息制限法に基づいていますから、法外な金利になることはありませんが、それでも無駄な利息を支払わなければならない事になりますから、できる事なら返済が遅れないようにするべきでしょう。返済できるような金額しか借りないというのも一つの方法です。

総量規制対象外のカードローン一覧はrocknailproducts.comをご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>